Land Rover, 2015 年モデルに最上位グレード「Autobiography」を設定

2014年2月、Land Rover 社は Range Rover Evoque に、新たに最上位グレードとしてパフォーマンスとラクジュアリーを追求した「Autobiography」を設定することを明らかにしました。登場するモデルは「Autobiography」と「Autobiography Dynamic」の 2 種類。発売開始は今年の 10 月からとなります。

2015 年向けモデルとして、 Range Rover Evoque にも最上位グレード「Autobiography」が設定される。発売開始は 2014/10 月から。
2015 年向けモデルとして、 Range Rover Evoque にも最上位グレード「Autobiography」が設定される。発売開始は 2014/10 月から。写真の色は新登場するフェニックス・オレンジ。

Autobiography Dynamic は 2.0L のガソリンエンジンをベースのパワートレインとし、285PS / 400Nm を発生させ、従来と比較してより機敏な操作性を実現するためシャーシ部分にも改良を重ねているとのこと。

この Autobiography の販売開始と同時に、Land Rover Evoque の全モデルで、InControlTM App が対応となります。これは、既存のネットワーク接続技術を強化したもので、InControl Apps を使用したスマホと車を接続し、スマホと情報が共有できるだけでなく、スマホの画面が割とそのまま、車載画面に表示され、操作も踏襲されます。ユーザーは Land Rover の InControlTM Apps をスマホにインストールし、専用の USB ポートに差し込むだけで利用可能となります。

この新しいインカーテクノロジーは、オーナーが使用しているスマートフォンと同じルック&フィールを車内のタッチスクリーンで実現するという利便性と親和性をもたらし、レンジローバー・イヴォークの既存インフォテインメントシステムを補完します。

Autobiography と Autobiography Dynamic は、よりダイナミックな車体、新設計のプレミアムグリルそして 20 インチの鍛造アロイ・ホイールを採用し、大胆なデザインを具現化しています。“Autobiography”のインゴットバッジがテールゲートとフロントフェンダーベントを飾っており、さらなる視覚的特徴を際立たせています。また、Range Rover Evoque Dynamic 全モデル向けに、新たに鮮やかなプレミアム・メタリックペイントのエクステリアカラー、「フェニックス・オレンジ」が追加されます。

Autobiography は、240PS ガソリンエンジンまたは 190PS ディーゼルエンジンより選択可能で、ZF 9 速 AT と 4WD が標準となります。

Autobiography Dynamic に搭載される 2.0L ターボチャージド・ガソリンエンジン は「Autobiography Dynamic」専用にアップグレードされ、285PS / 400Nm を発生させます。これは従来比で 45PS と 60Nm の大幅な増加を意味します。

また、ZF社製9速ATは、仮にDレンジであったとしても、ドライバーからのよりスポーティーなインプットに従来よりも機敏に反応します。

アクティブ・ドライブラインは、Autobiography Dynamic で標準装備である以外は、全モデルでオプション設定となっています。世界初の 4 輪ドライブシステムの 1 つであるアクティブ・ドライブラインは、必要に応じシームレスかつ自動的に4WDへ切り換えることによって、トラクションの向上、俊敏性の強化、燃費向上をもたらします。

ドライビングの楽しみをさらに高めるAutobiography Dynamicのステアリングには、直進走行感(オンセンター感)のさらなる精度向上ために特別なチューニングが施されています。シャシーはサスペンションジオメトリが改善され、固めに設定されたスプリングレートとキャリブレーションし直されたアダプティブダンパーが、俊敏性と曲がる際の反応を向上させています。これはレンジローバー・イヴォークの素直な乗り心地に影響を与えることなく実現されています。

Autobiography Dynamic の最適化されたパフォーマンスを存分に体験できるよう、ランドローバーのエンジニアチームはフロントブレーキに 350mm 径のディスクやトルクベクタリング・バイ・ブレーキング(TVB)を採用しています。トルクベクタリング・バイ・ブレーキング(TVB)は、全輪に作用しアンダーステアを抑え、路面がハイグリップ状態でも作動し、いっそう俊敏で即応性に優れたハンドリング特性を実現しています。

Thomas Adams

I'm 'Thomas' living in Japan. I'm a easy going guy and have a 14MY Evoque.

3 thoughts on “Land Rover, 2015 年モデルに最上位グレード「Autobiography」を設定

Leave a Reply