雪のマークとテレイン・レスポンス:雪

冬の寒い時期、Evoque のインストルメントパネルには雪のマークが表示されることがあります。これは、寒い気分を察してくれているわけではなく、地面が凍っている可能性があるので運転気をつけて下さい、という意味のようです。

雪マークの意味

雪マーク

ご無沙汰しております。

先日、急に雪が降りました。12/17日は全国的に記録的な大雪だったようで。皆さんの地方ではいかがですか?

自分が住んでいる所は、あまり寒くならず、雪も滅多に降ることも無い地方でしたが…。

Evoque のインストルメントパネルには、寒くなるとオレンジ色の雪の結晶のマークが現れます。元々外気温が表示される場所の横にオレンジ色で表示されるので何かの警告だということは察しの良い方ならわかりますね。

ただ、自分にとっては前述の理由のため、このようなインジゲータとは無縁な生活をしています。初めて目撃した先日は、意味が分からず「アレ?天気の情報を取得?」と、インターネットに繋がっていないとできないような機能が付いているのかと勘違いしました。

この表示は外気温度の警告で、外の気温が 5 度を下回ると表示されます。Range Rover Evoque Owner’s Handbook には、下記のように説明されています。

EXTERNAL TEMPERATURE (AMBER)

Illuminates when the external temperature is low enough that ice may be present on the road. (路面凍結の危険性がある場合点灯します)

雪が降っていなくても、路面凍結で滑る可能性があるので、気をつける必要がありますね。

テレイン・レスポンス:雪道

気をつけろ、と警告が表示された場合、テレイン・レスポンスを「草原・砂利・雪」に変えてみましょう。硬い地面で滑りやすい場所に効果的です。

テレイン・レスポンス:砂利・雪

このモードに設定すると、Evoque にはホイールスピンとスリップを発生させないようにするための挙動抑制に関する制御が働くようになります。

例えば、急激なアクセルワークを検出した場合、実際の踏んだ量よりもなだらかにスピードが変化していくよう調節が入ります。またタイヤのスリップを抑制するため、トルク配分をより繊細に制御するようになります。

ハンドル操舵時のアクセル・ブレーキの操作時にその特徴は顕著になります。ハンドルを操作すると、インストルメントパネルには前輪の映像が出てきます。

IMG_0686

停車時から発進時、通常で既に2速発進の Evoque は、場合により 3 速発進に変化し、高トルクにならないよう、Evoque は積極的に高いギアにシフトアップを試みるようになるようです。

テレイン・レスポンス:深い雪道

本当に深い雪の中を走破する場合は、前述の「草原・砂利・雪」から「砂地」に変更した方が良いそうです。また、

Note: If the vehicle is unable to gain traction in deep snow, switching DSC off may help. DSC should be switched on again, as soon as the difficulty is overcome. (深い雪の中でスタックした場合は DSC をオフにすると脱出できる場合があります。脱出できたら、DSC のスイッチはすぐに ON に戻してください)
from Range rover evoque owner’s handbook

と書いてありますので、DSC1 をオフにするのは脱出時のみに。


  1. Dynamic Stability Control 

Leave a Reply