ハワイ:オアフ島(2)

Range Rover Evoque とは全く関係がない写真館ハワイ編、第2部。前回とはまた違う、ハワイとそこで得た体験談を紹介していく。

レンタカー

空港から出てまず最初にすること。自分の場合はまずレンタカーを借りることとなる。

ホノルル空港の付近にあるレンタカー会社は、Alamo, Hertz, Dollar などなど。自分は割引券の関係上 Hertz が一番多い。様々なReward program を使うのだが、それでも1日 10,000 円程度になってしまう。そんな費用的には悩ましいレンタカーだが、そんな哀愁を感じ取ってくれたのか。

今回借りたのはグレードが一つ高い日産のパスファインダーだった。

日産の海外向け SUV。日本国内の車種で言えば、かつてのテラノの時代にさかのぼることになる。

日産の海外向け SUV。日本国内の車種で言えば、かつてのテラノの時代にさかのぼることになる。

Path Finder's Key

これまたありがたいことに大きい車である。

家族が全員乗れて、かつ旅行バッグがすべて入って、という条件を満たそうとすると、レンタカーの大きさはかなり大き目になってしまう。これが痛い出費。こんな大きさのレンタカーを借りて1週間も滞在すれば費用は 10 万弱になる。島のいろんなところにいくことができるので、レンタカーを借りない、という選択肢はもはやないのだが、もう少し安くならないものだろうか。

特徴となるポイントを列挙してみる。ラインナップからして、日産の MURANO と同等のパワートレインやその他スペックだと考えられるが、その MURANO と比較して車室内が明らかに大きい。横幅も 100mm 以上大きい気がする。あと、燃費はそんなによくない。

ただ燃費に関しては、3.5L + CVT + 4WD という構成で燃費が良い筈もないことは判りきったことのようだ。
このため取り立ててあげつらう必要もなさそうだ。

綺麗な夕日

Beautiful sunset

海をまっすぐに照らしている夕日。砂浜で戯れる少年。ワイキキビーチでは、こんなびっくりするほど綺麗な風景がずっと広がっている。

それを撮影したい観光客

夕日を撮影したい。

この人たちなんで夕日に向かって座ってるんだろうと思ったら、なるほど、同じような写真が撮りたいんだな。

ダイアモンドヘッドから

ダイアモンドヘッドから広がる風景。この風景にたどり着くにはちょっと歩かなければならない。

ダイアモンドヘッドから広がる風景。この風景にたどり着くにはちょっと歩かなければならない。

ダイアモンドヘッドから見える風景は、また格別。登山というほどの道はなく、坂を上がっていくだけ。歩きやすい靴できて、そして麓で飲み物を買っていけば準備は完了。

ダイアモンドヘッドを登っている最中

途中で見える風景も格別。

途中、こんな長い階段を上っていくルートもある。さすがにこの階段はきつい。

途中、こんな長い階段を上っていくルートもある。

が、実はこのルート、避けて登ることもできる。

途中にはこんな展望台も

途中にはこんな展望台も用意されている。実はこのあと、自分は iPhone をこの下に落としてしまうのだった。

通常落としたら拾いにいけない場所だったが、貴重品ということもあり頑張ってこっそり拾いに行った。

拾ったあと。

他にも落としてしまったらしいものがたくさん

拾いなおして、こんなところに落ちた、と記録を残すため撮影。
落としたところにはジュースのペットボトルの他、サングラスや帽子といったものが落ちていた。

おまけ

MINE CRAFT が流行っている。

MINECRAFT が流行っているのは世界的なトレンドだとは知ってはいたのですが、こうして海外の本屋で関連本をたくさん見せられると、本当なんだなーと感じざるをえない。

おもちゃ屋でも、MINECRAFT グッズ。

おもちゃ屋で子供達がめっちゃ食いついていた。MINECRAFT は万国共通。

Tags: ,

Leave a Reply