アイドリングストップ機能、復活。

今年の初め頃からおかしくなっていた「アイドリング・ストップ」の機能がやっと復活しました。

アイドリング・ストップとか、インテリジェント・ストップとか、名前がよく分かりませんが、交差点で停止すると、同時にエンジンまで一時的に停止してくれる機能のことです。

先日、納車一年足らずでバッテリー切れの警告が画面に出るようになった思ったら、途中のセンサがバカになっていたという事件があったところまではお伝えしておりましたが、その続きでつい最近、ディーラーでの部品交換となりました。

帰りに車を運転していると、久しぶりに交差点でアイドルストップ!

治ったー。

コンビニで駐車してからシートベルトを外すとシフトダイヤルが D から P に移動する機能も復活!

名前がわからない「自動停車機能」とでも呼ぶべき機能はとても素晴らしい。周囲の方々に聞くと「勝手にエンジン停止するのは如何なものか」という側の意見を言う方もいるのでどうも万人ウケする機能ではなさそうですが。

ただ自分にとってみれば、しばらく走行した後にシートベルトを外すのは「車から出る」状況以外なく、重宝するわけです。

交差点で止まる機能より、こちらの方が復活してくれてありがたいと思ってます。

Thomas Adams

I'm 'Thomas' living in Japan. I'm a easy going guy and have a 14MY Evoque.

One thought on “アイドリングストップ機能、復活。

Leave a Reply