Evoque Convertible、もうすぐデビュー

そろそろ、今年の Evoque 関連の話題の中心となっていた Range Rover Evoque Convertible が発売になりますね。これを記念して、Jaguar Land Rover は、お膝元であるロンドンに Range Rover Evoque Convertible ワイヤーフレームカーを展示し発売までのお祭り感を演出しています。

今年は暑かったですね

10月に入りましたが、日本は全く涼しくなりませんね。ニュースでは「エルニーニョ現象」、ハフィントンポストでは「今年はスーパーエルニーニョと言っても過言ではない」そうで。初めて聞く言葉なので、熱い方向にすごいことになるという事以外、よくわかりませんが、もうしばらく暖かい日が続きそうだなという印象です。

そんな季節感に合致しているのか、冬に出るけど Range Rover Evoque コンバーチブル。発売に向けてカウントダウンが始まったようです。様々な色で塗装した、1:1 スケールの Range Rover Evoque Convertible のワイヤーフレームがロンドンに登場です。

Evoque のワイヤーフレームカーが街中に登場するのは、これが2回目。1回目は 2010年9月のパリファッションウィークの時でした。

この時は、Evoque のデビューに合わて様々な色のワイヤーフレームカーが登場。同じくお祭り感を演出していました。Evoque Convertible のおかげで 5 年ぶりのお祭り、というわけです。

ロンドンの街とこの Evoque Convertible という車とが、同じ風景の中に入った際にどのような調和をするか、これを見てもらいたいようです。英国の伝統的な風景と、長年のアイデンティティを汲みながらも全く新しいシェイプ、そしてコンセプトである Evoque Convertible。

Evoque_Convertible_Wireframe_10_LowRes

発売は 2015 年の 11 月なんですが、日本では発売しないんでしょうか。

Thomas Adams

I'm 'Thomas' living in Japan. I'm a easy going guy and have a 14MY Evoque.

Leave a Reply