iPhone の画像、逆さまに。

最近気づいたんですが、iPhone で撮影した画像ファイルが逆さまになってしまうんです。対処方法として、撮影時はiPhone のホームボタンが右側に来るように使いましょう。

iPhone 6、iOS7 以降の現象だと思うのですが iPhone を使ってポートレート撮影をする際にこれが起こります。

Mac では上下が撮影時のままで取り籠めるのですが、Windows PC または WordPress に画像を取り込むと逆さまになってしまう現象が発生します。しかも、PC や wordpress 上で修正したものを、改めて iOS で見ると何が起こるかというと…

iPhone Screenshot

なんと iPhone で閲覧すると逆さまになってしまいます。すごい。どうもこの画像の上下、どういう仕様になっているのかわかりませんが、表示する際に、どっちが上なのかを判断する処理方法が PC と Mac、そして iPhone で、どうもそれぞれ違うようです。仕様の方が気になりますが…まずはインターネットで調べた解決方法です。

まず、正しく持ちましょう。

正しい持ち方は、右側にホームボタン、つまり iPhone の下側を持ってきます。よって、裏側のカメラは上に来るようなイメージです。この持ち方を厳守してください。

iPhone での撮影時は「正しく」持ちましょう

というか、これで以上です。

これが一番楽な解決方法ですね。

同じ現象で苦しまれている方は、是非今度実践してみてください。

Thomas Adams

I'm 'Thomas' living in Japan. I'm a easy going guy and have a 14MY Evoque.

Leave a Reply